脂漏性湿疹で治療中の愛犬愛猫。皮膚で乾燥している所にはティーツリークリームをぬろう!

犬猫の脂漏性湿疹で、乾燥している皮膚にはティーツリークリームを!

 

愛犬・愛猫が脂漏性湿疹と診断されて、困っている飼い主さん、ワンちゃんネコちゃんの皮膚は全体的に脂っぽい状態だと思いますが、皮膚全体の一部は、乾燥している所はありませんか?

 

なかなかワンちゃんネコちゃんは被毛に覆われているので、皮膚全体をチェックするのは難しいかもしれませんが、定期的に皮膚の状態を見てあげてください。

 

脂漏性湿疹というのは、皮膚が脂っぽいだけでなく、乾燥した状態の場所と混在した皮膚状態の子が多いです

 

実は、脂漏性湿疹は皮脂が過剰に出てしまっている状態を言いますが、乾燥も原因のうちの一つになるんです。

 

まずは、皮膚が乾燥して、その乾燥から肌を守ろうと、過剰に皮脂を分泌させます。その結果全体的に脂っぽくなります。

 

この乾燥を放置しておくと、お肌のバリアが弱ってくるので、脂漏性湿疹が増えてくるとも考えられています。

 

そうであれば、飼い主さんが頻繁に乾燥を予防してあげるのが大事になってくるのです。

 

そこで、犬・猫の脂漏性湿疹の乾燥にとっても効果的なのが、ティーツリークリームです。

 

ワンちゃんネコちゃんの脂漏性湿疹や皮膚の乾燥になぜティーツリークリームがいいの?


ティーツリークリームなんですが、オーストラリアやニュージーランドで何百年も前から先住民が万能薬として使っていた薬です。

 

ティーツリーという木から抽出する天然成分ですが、このティーツリーの成分には、真菌を抑制してくれる作用があります。

 

アロマの本にははっきりと、ティーツリーは真菌に効果がある と書いてあります。

 

オーストラリアの先住民族アボリジニーは、このティーツリーを色んな用途に使っていました。

 

火傷・水虫・切り傷・・・となんでも効果が期待されます。

 

脂漏性湿疹の原因は、真菌(マラセチア)が大きな原因と言われています。

 

このティーツリークリームは木から抽出された天然成分なので、大事なワンちゃんネコちゃんにも刺激を与えることなく、優しく皮膚を保護してくれます。

 

ワンちゃんやネコちゃんの皮膚が乾燥していたら、ぜひティーツリークリームで保湿してあげてください。
乾燥を放っておくと、脂漏性湿疹ではない所でも、お肌の抵抗力が弱っていき、さらに脂漏性湿疹がひろがってしまう可能性が高いです。

 

ティーツリークリームでワンちゃんネコちゃんの乾燥を防ぎつつ、お肌の機能を高めていってくれるのですから、ここはやはり飼い主さんのがんばり所だと思います。

 

愛犬愛猫の皮膚の機能(抵抗力)を全体的に強くしていってあげましょう。これが、皮膚疾患を防ぐ一番有効な方法だと思います。