脂漏性湿疹のワンちゃんにはマラセブシャンプーがいい?使い方を調べました。

ワンちゃんの脂漏性湿疹にはマラセブシャンプーが効果を発揮?

 

愛犬が脂漏性湿疹になると、動物病院では「マラセブシャンプー」を案内することが多いようです。このマラセブシャンプー、どんな効果が期待できて、実際の使用方法はどうすればいいんでしょうか?

 

■真菌に直接作用するマラセブシャンプー


マラセブシャンプーは、犬だけではなく猫や馬の皮膚炎に効果があるといわれています。
主な成分は、ミコナゾール硝酸塩といって、この成分が脂漏性湿疹の原因である真菌(マラセチア)を抑えてくれると考えられています。

 

またブドウ球菌という細菌を減らしてくれるクロルヘキシジングルコン酸塩という成分も含まれています。

 

2000年頃から日本でも輸入販売されるようになりました。
ちなみに我が家の愛犬が5年前ぐらいに脂漏性湿疹にかかった時は獣医さんにコラージュフルフルをすすめられました。

 

当時はマラセブシャンプーが有名ではなかったのか、獣医さんが知らなかったのか・・・
もし今愛犬が脂漏性湿疹になったらきっとこのマラセブシャンプーを使うのかな、と思います。

 

犬の脂漏性湿疹専用のシャンプーなので、個人的に効果が期待できるからです。

 

このマラセブシャンプーは獣医の指示の元使用します。実際にどんな使い方をするんでしょうか?

 


マラセブシャンプーの使い方

ワンちゃんネコちゃんをお湯でぬらす


ぬるま湯でワンちゃんネコちゃんの被毛をしっかりぬらしましょう。この時、熱いお湯を使ってはいけません!熱いお湯は皮膚を刺激してかゆみを強くします。

 

具体的な温度は32度から35度ぐらい、ちょっとぬる過ぎるかな、ぐらいがちょうどいいです。

 

マラセブシャンプーを手に取りよく泡立てる


下の表をみて、シャンプーを手のひらにとります。その後よーくシャンプーを泡立ててください。
その後、症状がひどい所に泡をのせて指の腹でやさしく洗ってあげます。

 

脂漏性湿疹はゴシゴシ強く洗うことは厳禁です。犬、猫の皮膚を傷つけ、細菌が入ってしまいます。やさしく洗ってください。

 

シャンプーをつけたら10分程度置く


洗ってあげたら約10分ぐらいシャンプーをそのままにします。10分ぐらい薬剤をおくことで、マラセチアに効果がでます。
この間、ワンちゃんやネコちゃんがシャンプーをなめないように注意してあげましょう。

 

よく流す


ぬるま湯などで、5分から10分ぐらいかけてよく洗い流しましょう。シャンプーの流し忘れのないようにしっかり流してあげてください。

 

よく乾かす


優しくタオルドライします。皮膚をゴシゴシこするように拭くと、傷口やかさぶたに炎症を起こすのであくまでやさしく拭いてあげましょう。その後軽くドライヤーをかけてあげたら完璧です♪