どうしてひどい皮膚炎になるの?

犬ひどい皮膚炎

ワンちゃんのひどい皮膚炎…

 

 

動物病院にいっても治らない、となると

 

飼い主としてはとても心配になってしまいます。

 

 

ひどい皮膚炎が治らない場合は、

 

まずは皮膚炎の本当の原因を突き止めて

 

その原因に合った治療で治していくべきです。

犬のひどい皮膚炎の原因は?

アレルギー反応をまずは細かく突き止める

 

ワンちゃんが特定の物質にアレルギー反応を起こし、

 

その結果としてひどい皮膚炎を起こしていることがあります。

 

 

特に食べ物は、一回目は食べても大丈夫だったけど、

 

二回目に強いショック状態の反応が出て生命に関わってくることもあります。

 

 

つまり、アナフィラキシーショックと呼ばれるものですね。

 

 

それと、強いショック症状ではないけど、ペットフードなどの穀類(小麦粉など)に

 

反応してアレルギーが出ていることも。

 

 

一度動物病院で血液検査をしてもらい、

 

愛犬にアレルギーがないかどうかをきちんと調べてもらいましょう。

 

 

 

これだけで、ひどい皮膚炎が落ち着きワンちゃんも多くいます。

皮膚が脂っぽいのか乾燥性なのか?

ワンちゃんの皮膚が脂っぽいのか乾燥性なのかで

 

ケア方法も変わってきます。

 

ワンちゃんの皮膚がベタベタな場合、

 

マラセチア菌のしわざの可能性が高いです。

 

 

この場合はマラセチア菌を殺菌できるシャンプーで洗います。

 

⇒動物病院でも使われているマラセチア菌シャンプーこちら

 

 

一方、犬の身体全体が乾燥している、

 

フケもパラパラと乾燥している、という場合は

 

普段使っているシャンプーで必要な皮脂まで落としてしまっています。

 

 

ワンちゃんの健康な皮膚を作るためには、

 

最低限の皮脂を残して皮膚を健康に保つ必要があります。

 

 

必要な皮脂まで奪われてしまったワンちゃんは、

 

皮膚表面がむき出しの状態になり、

 

アトピーやかゆみを招きます。

 

 

犬の皮膚がガサガサ乾燥している場合は

 

飼い主さんも犬の皮膚の仕組みについてきちんと勉強しましょう。

 

 

ワンちゃんがかわいそうです・・・

 

⇒どうして犬の皮脂を残してやらないといけない?!

身体の抵抗力が落ちてはいないか?

ワンちゃんの身体の抵抗力そのものが

 

低下していることで皮膚炎を引き起こしていることもあります。

 

 

病院で診断されるのは、○○皮膚炎という診断名がつくでしょう。

 

 

ただ、これは単に皮膚炎と診断されているだけで

 

根本的な解決になっていません。

 

 

例をあげると、犬に多い膿皮症だって、

 

抵抗力の高いワンちゃんであれば自分の力で自然に治します。

 

 

しかし、身体の弱ってしまったワンちゃんは、

 

自然治癒力で治すことができず、いろんな皮膚炎を繰り返すことも。

 

 

つまり、免疫力が全体的に落ち込んだ結果として

 

皮膚炎を起こしているのです。

 

 

こういったケースでは犬用のサプリメントで

 

ワンちゃんの身体の内側から元気にしてやることです。

 

 

事実、犬用サプリメントで明らかに健康になっている

 

ワンちゃんが続出しています。

 

 

免疫力が低下したり胃腸の働きが弱って

 

皮膚炎になりやすいワンちゃんも多いですから、

 

特に皮膚炎を繰り返してしまうワンちゃんはケアしてあげましょう。

 

⇒免疫力を高めてくれる犬用サプリこちら

 

獣医さんをかえてみる

最後に、検査しつくしたけど、

 

なかなか皮膚炎が治らない、という場合は

 

一度獣医さんをかえてみましょう。

 

 

飼い主さんの口コミ情報でも、

 

アラカス症を見つけられなかった、疥癬症を知らなかった、

 

という獣医さえ存在するようです。

 

 

かかりつけの病院が決まっていても、

 

人間と同じようにセカンドオピニオンを受けてもいいはずです。

 

 

ワンちゃんのひどい皮膚炎がどうしても治らない場合は

 

転院も視野に入れてみます。

 

 

関連ページ

犬用のアレルギー皮膚炎に効果のあるシャンプーは?
犬用のアレルギー皮膚炎に効果のあるシャンプーはあるんでしょうか?アレルギー皮膚炎といっても皮膚炎の種類はたくさんあります。皮膚炎の種類別に合うシャンプーを検証していきます。
犬の薬浴って何?犬の皮膚炎は薬浴で治るの?
ワンちゃんネコちゃんの皮膚炎といってもたくさんの種類がありますが、薬浴ってご存じでしょうか。薬浴の方法と皮膚炎別にどんな方法で行うのか詳しく調べました。薬浴はシャンプー療法といって立派な治療方法なんですよ!
犬の皮膚炎対策に犬用ひば油スプレーを作ろう!
犬の皮膚炎対策にひば油スプレーを作りませんか?軽度の皮膚炎であればひば油だけで治ってしまうワンちゃんもいるそうです。ここでは、ひば油スプレーの作り方を紹介します♪
犬や猫の皮膚炎にリンデロンは使っていいの?
ワンちゃんネコちゃんが皮膚炎でかゆそう!すぐに動物病院に行けないし、家にあるリンデロンを塗っても大丈夫?!リンデロンはかゆみや炎症を抑える薬なので、ペットにも処方されます。でも、素人判断は注意です!
犬の皮膚炎の塗り薬を一覧にしました!軽症であればおすすめです
ワンちゃんネコちゃんが皮膚炎でかゆそう!まずは動物病院での診断が先ですが、軽症な場合、市販の塗り薬で治ってしまうことも、犬猫の皮膚炎の塗り薬を一覧にまとめました!
犬の皮膚炎「アトピ性皮膚炎にはホホバオイル」を試してみよう!
ワンちゃんの皮膚炎の一つであるアトピ性皮膚炎。難治性の皮膚炎でワンちゃんはとてもかゆみが強く、飼い主さんはどうすれば治るのかお悩みだと思います。アトピー性皮膚炎にはホホバオイルが効果的だと最近になって分かってきました♪
犬の皮膚炎にはフードはどれを選んであげればいいの?
犬の皮膚炎って飲み薬はどんなものがあるの?通販ってある?
犬の皮膚炎に市販薬ってあるの?
犬の皮膚炎にはどんな食事がいいの?
ワンちゃんが皮膚炎を繰り返す!すごく困りますし、かわいそうです。でも、病院で薬を使うだけでおしまい?これって根本的な改善でしょうか?愛犬の皮膚炎を治した食事を紹介します。
犬の皮膚炎に最適なドッグフードを選ぶ!
犬の繰り返す皮膚炎に一番安心してあげられるペットフードってどれなんでしょうか?市販のペットフードは添加物の毒物がてんこ盛りで入ってます。安全なフードで繰り返す皮膚炎を予防できます。
犬の背中がぶつぶつしている!
ふと愛犬の背中を見ると、ブツブツがたくさん!これって何?どうやって治してあげたらいいんだろう?犬の背中にできものができる原因や病気ケア方法を詳しく紹介していきます。
犬の皮膚炎の治療法を知りたい
動物病院で治療してもなかなか愛犬の皮膚炎が治らない、すぐに再発してしまう…こういった場合皮膚炎になってしまう原因から解決していくしかありません。
【準備中】犬の乾燥性皮膚炎で肌がボロボロ!
犬の皮膚炎にいいエサはどれ?
ワンちゃんの皮膚炎にいいドッグフードってどんなものでしょうか?犬は本来肉食です。そして良質な材料のペットフードをあげなければ、皮膚の弱いワンちゃんが皮膚炎を発症するのは当たり前なのです。
【準備中】犬が皮膚炎で掻き毟る!どうやってケアする?
【準備中】犬の毛がごっそり抜けた時の対処法
犬が原因不明の皮膚炎に。助けたい!
愛犬が原因不明の皮膚炎に!動物病院で検査しても原因がわからず高額な治療費が続くばかり…これって転院するべき?ワンちゃんの皮膚病を根本的に治すことはできないの?
【準備中】犬の毛が変色してしまった場合の対処法は?