ひば油でワンちゃんの皮膚炎対策をしよう♪

犬の皮膚炎予防には犬専用のひば油スプレーを作ろう!

 

 

ワンちゃんは比較的皮膚炎を起こしやすいです。

 

 

動物病院の受診率で一番高いのは皮膚炎なんですね。

 

 

特に子犬や抵抗力の落ちている老犬、
犬種にも皮膚炎にかかりやすいタイプがあります。

 

 

皮膚炎に多いのが、膿皮症や脂漏性ですが、
軽度であればひば油を使うだけで治ってしまうワンちゃんも中にはいます。

 

 

また、散歩で虫除けとしてもひば油は使えるんですね。

 

 

ちょっとした蚊よけならひば油スプレーで十分です。

 

 

ではひば油スプレーの作り方を実際に見ていきましょう♪

まずはひば油のお試しスプレーを作りましょう。

お肌の弱いワンちゃんにひば油を使うわけですから、
ひば油がそもそも自分の愛犬に合うかどうかわからないから心配!

 

 

という飼い主さんもいると思います。

 

 

ひば油は最初に大量に買う必要はありません。

 

 

インターネット通販でお試し用にひば油が300円で手に入ります。

 

 

これをスプレーとしてまずはお試しで作って
比較的皮膚の強い所に試してみましょう。

 

 

皮膚炎ができやすい部位は、顔、足の先、腹、耳などですから
それ以外の場所でちょっとテスト。

 

 

人間のパッチテストと一緒です。

 

肌の弱いワンちゃんのために「ひば油スプレーの作り方2種類」

 

もうすでに膿皮症や脂漏性にかかってしまっているワンちゃんは、
すでに皮膚が弱っている状態です。

 

 

元々皮膚の弱い体質の子もいますね。

 

 

ひば油スプレーは二種類の作り方がありますよ。

 

 

ひば油をエタノールで混ぜて作り方法。

 

 

次が水道水とひば油で作る方法。

 

 

ひば油は油なので水に溶けにくいです。

 

 

そのため、水分と混ぜるために、エタノールを使用します。

 

 

次はすでに皮膚炎があるワンちゃん用。

 

 

お肌の弱い子は次の作り方をおすすめします。

 

 

ナノヒバオイルというのがありますのでこれを購入してください。

 

 

ナノヒバオイルは水溶性なので水道水で混ざります。

 

 

スプレーボトル(400mlぐらい)を買ってきて、(100均で十分!)
水道水をいっぱい入れます。

 

 

その中にひば油を数滴垂らすだけ。

 

 

・・・簡単過ぎますね。でもこれがなかなかの優れものです。

 

 

ひば油スプレーの使い方♪

 

例えば子犬のお散歩デビューにも最適です。

 

 

外には色んな害虫がいますから、ひば油スプレーが忌避剤となるのです。

 

 

ちなみに人間にだって使えます。

 

 

私は愛犬のお散歩の時に愛犬と私、
一緒にひば油スプレーをシュっシュっ!として出かけてます。

 

 

我が家は自然いっぱいののどかな場所ですが、
特に夏場でも蚊に刺されません。

 

 

それに、膿皮症や脂漏性の軽度であれば
これだけで治ってしまう子もいるようなので、
皮膚炎の予防として日頃から使っています。

 

 

愛犬は、数年前に脂漏性皮膚炎になりましたので、
皮膚がもともと弱い体質だと考えて、
再発の予防策としてひば油スプレーを使っているんです。

 

 

天然成分でペットの身体に害がないので、ぜひ試してみてください!

 

 

※全てのペットの体質に合うとは限りませんので、必ず試してから使ってくださいね。

皮膚の弱いワンちゃんは皮膚炎専用のシャンプーを使ってあげよう!

 

お散歩の時のケアを考えてあげたら、
普段使っているシャンプーにも気をつけてあげてください。

 

 

私の愛犬は市販のペットシャンプーで
皮膚が荒れてしまい、皮膚が弱くなった所で
脂漏性になってしまいました。。

 

 

当時は皮膚炎の知識もなく、しばらく気づかないまま
成分のきつい市販のシャンプーを使ってしまっていたんです。

 

 

もし、あなたの愛犬が皮膚の弱い子であれば
皮膚炎専用のシャンプーで普段からケアしてあげることを
強くおすすめしたいと思います。

 

 

私の獣医さんにOKをもらって成分が低刺激の
皮膚炎専用のシャンプーなんです!

 

 

ワンちゃんは話すことができません。
飼い主さんがしっかり選択してあげることで
犬の健康がはじめて守られます。

 

皮膚炎専用のシャンプーで湿疹やかゆみができないように
してあげてくださいね!

 

 

 

関連ページ

犬用のアレルギー皮膚炎に効果のあるシャンプーは?
犬用のアレルギー皮膚炎に効果のあるシャンプーはあるんでしょうか?アレルギー皮膚炎といっても皮膚炎の種類はたくさんあります。皮膚炎の種類別に合うシャンプーを検証していきます。
犬の薬浴って何?犬の皮膚炎は薬浴で治るの?
ワンちゃんネコちゃんの皮膚炎といってもたくさんの種類がありますが、薬浴ってご存じでしょうか。薬浴の方法と皮膚炎別にどんな方法で行うのか詳しく調べました。薬浴はシャンプー療法といって立派な治療方法なんですよ!
犬や猫の皮膚炎にリンデロンは使っていいの?
ワンちゃんネコちゃんが皮膚炎でかゆそう!すぐに動物病院に行けないし、家にあるリンデロンを塗っても大丈夫?!リンデロンはかゆみや炎症を抑える薬なので、ペットにも処方されます。でも、素人判断は注意です!
犬の皮膚炎の塗り薬を一覧にしました!軽症であればおすすめです
ワンちゃんネコちゃんが皮膚炎でかゆそう!まずは動物病院での診断が先ですが、軽症な場合、市販の塗り薬で治ってしまうことも、犬猫の皮膚炎の塗り薬を一覧にまとめました!
犬の皮膚炎「アトピ性皮膚炎にはホホバオイル」を試してみよう!
ワンちゃんの皮膚炎の一つであるアトピ性皮膚炎。難治性の皮膚炎でワンちゃんはとてもかゆみが強く、飼い主さんはどうすれば治るのかお悩みだと思います。アトピー性皮膚炎にはホホバオイルが効果的だと最近になって分かってきました♪
犬の皮膚炎にはフードはどれを選んであげればいいの?
犬の皮膚炎って飲み薬はどんなものがあるの?通販ってある?
犬の皮膚炎に市販薬ってあるの?
犬の皮膚炎にはどんな食事がいいの?
ワンちゃんが皮膚炎を繰り返す!すごく困りますし、かわいそうです。でも、病院で薬を使うだけでおしまい?これって根本的な改善でしょうか?愛犬の皮膚炎を治した食事を紹介します。
犬の皮膚炎に最適なドッグフードを選ぶ!
犬の繰り返す皮膚炎に一番安心してあげられるペットフードってどれなんでしょうか?市販のペットフードは添加物の毒物がてんこ盛りで入ってます。安全なフードで繰り返す皮膚炎を予防できます。
犬の背中がぶつぶつしている!
ふと愛犬の背中を見ると、ブツブツがたくさん!これって何?どうやって治してあげたらいいんだろう?犬の背中にできものができる原因や病気ケア方法を詳しく紹介していきます。
犬の皮膚炎の治療法を知りたい
動物病院で治療してもなかなか愛犬の皮膚炎が治らない、すぐに再発してしまう…こういった場合皮膚炎になってしまう原因から解決していくしかありません。
【準備中】犬の乾燥性皮膚炎で肌がボロボロ!
犬の皮膚炎にいいエサはどれ?
ワンちゃんの皮膚炎にいいドッグフードってどんなものでしょうか?犬は本来肉食です。そして良質な材料のペットフードをあげなければ、皮膚の弱いワンちゃんが皮膚炎を発症するのは当たり前なのです。
【準備中】犬が皮膚炎で掻き毟る!どうやってケアする?
犬のひどい皮膚炎を治してあげる方法
ワンちゃんのひどい皮膚炎…どうしてなかなか治らないんでしょうか?犬がひどい皮膚炎になる「原因」をきちんと突き止めてあげてますか?皮膚炎になる根本的な原因をまずは考えてみましょう。
【準備中】犬の毛がごっそり抜けた時の対処法
犬が原因不明の皮膚炎に。助けたい!
愛犬が原因不明の皮膚炎に!動物病院で検査しても原因がわからず高額な治療費が続くばかり…これって転院するべき?ワンちゃんの皮膚病を根本的に治すことはできないの?
【準備中】犬の毛が変色してしまった場合の対処法は?