ペットのシャンプー後にフケが大量なのは異常なの?

犬のシャンプー後フケがたくさん出る!どうやってケアする?

 

犬を定期的にシャンプーしてあげてるのに、

 

シャンプーした後すぐ、フケが大量に出ちゃう…

 

 

飼い主としては清潔にしてあげてるのに、

 

どこか愛犬が具合が悪いのではないかと

 

心配になってしまいますよね?

 

 

ではシャンプー後にフケがすぐに出てしまう

 

原因は何でしょうか?

 

 

実はたくさんの原因が考えられますよ!

シャンプー後フケがすぐ出る原因:シャンプー編

 

あなたのシャンプーの仕方自体がフケの出る原因に

 

なっている場合があります。

 

 

早速以下をチェックしてみてください。

 

 

洗う時に力いっぱいゴシゴシ洗ってる

 

ワンちゃんを洗う時は指の腹でやさしく丁寧に

 

洗ってあげます。

 

 

間違っても爪を立てて、しかも力を入れて

 

ゴシゴシ洗わないこと。

 

 

すっきりするどころか、犬の皮膚表面に細かい傷を作り、

 

皮膚の奥へ細かいゴミや雑菌が入りやすくなり、

 

炎症を起こします。

 

 

すると、ワンちゃんがかゆがり掻き壊す結果としてフケが

 

大量に出ます。

 

 

シャンプーした後乾かさない

 

シャンプーした後は、タオルドライでそのまま放置、

 

なんていう間違ったシャンプー方法をいまだに実践している

 

人がいます。

 

 

これはNG!

 

 

実は、シャンプー後生乾きだと、皮膚にカビ菌が

 

発生しやすくなります。

 

 

シャンプー後はドライヤーを使って被毛の根元から

 

しっかり乾かしてやります。

 

 

シャンプーそのもので皮膚が荒れている

 

もしかして、いまだに市販のペットシャンプーを使っていませんか??

 

 

そうであれば今すぐに、そのシャンプーの裏を見てみましょう。

 

 

成分表に

 

「ラウリル硝酸」とか、

 

「パラベン」とか、「何色何号」とかいう

 

記載がないですか?

 

 

これらは消費者(飼い主)に安く提供するために

 

作られた石油由来のシャンプーです。

 

 

こういったシャンプーは台所用洗剤と成分が変わりありません。

 

 

元々皮膚に湿疹のあるワンちゃんが使うと・・・?

 

 

もうおわかりですよね?

 

 

さらにフケが大量に出てくることになるでしょう。

 

 

 

あくまで、皮膚の弱い、フケの出やすいワンちゃんには

 

皮膚炎専用のシャンプーを薄めて使うべきです。

 

⇒愛犬のフケをケアしたい方はチェック!

シャンプー後フケがすぐ出る原因:病気編

次に考えられるのが皮膚に関する病気ですね。

 

 

これらはやはり獣医さんに一度診てもらうべきです。

 

 

私も同じ方法にしましたが、最初は獣医さんに診てもらい、

 

異常がなければフードやシャンプーを見直していきました。

 

 

原因を一つ一つずつチェックして潰してつきとめていくのが

 

いいと思います。

 

 

膿皮症

 

膿皮症はワンちゃんの皮膚炎で最も多い病気。

 

 

皮膚にブドウ球菌などの雑菌が入り込み、

 

皮膚の中で炎症を起こす病気です。

 

 

膿皮症になるととてもかゆがるので、

 

ワンちゃんが掻いた結果フケが大量に出ます。

 

 

抗生物質を飲ませて治します。

 

 

アトピー性皮膚炎

 

アトピー性皮膚炎も犬に急増している皮膚炎です。

 

 

人間のアトピーと一緒で、アレルゲンに敏感に反応し、

 

かゆみを引き起こします。

 

 

2016年アメリカの大学がつきとめましたが、

 

アトピーは皮膚の免疫力が落ち、

 

保湿力も落ちることまでわかっています。

 

 

保湿は肌を守る役目を果たしていますから、

 

アトピーのワンちゃんは、安全な成分の保湿剤で

 

しっかり保湿をこまめにしてやるといいですね。

 

 

脂漏症

 

脂漏症は再発しやすいやっかいな皮膚炎です。

 

特にシーズーが顕著に発症しやすいです。

 

 

脂漏症はワンちゃんの皮膚の上で「マラセチア菌」が

 

異常に増殖してしまう皮膚炎です。

 

 

私の愛犬も脂漏症にかかってしまい、苦労してきました。

 

ツメダニ症

 

ツメダニ症はツメダニというダニに感染して起こる皮膚炎です。

 

 

ダニに寄生されると、犬は掻き毟ります。

 

 

すると、フケが大量に出ます。

 

 

また、ダニ自体が人間の肉眼では見えないぐらい小さな

 

物なので、フケをじっと見てください。

 

 

フケが移動していればそれはダニという可能性が高くなります。

疥癬症(ヒゼンダニ)

 

ヒゼンダニというダニにワンちゃんが感染することにより、

 

ワンちゃんが猛烈にかゆがる皮膚炎です。

 

 

他の犬からうつるのが主な原因です。

 

 

ヒゼンダニは、ワンちゃんにできたかさぶたの裏にまで

 

寄生し、卵を産んでダニが孵化し増殖を繰り返します。

 

 

このようになると、治療は長期化します。

 

 

原則として、ワンちゃんの毛を全て刈って

 

駆除剤や抗生物質を与えます。

シャンプー後フケがすぐ出る原因:食事ストレス編

シャンプー後すぐにふけが出る原因として、

 

生活習慣も大いに関係してきます。

 

 

特に食事とストレスですね。

 

 

まず、ストレスですが、動物もストレスを受けると胃腸に炎症を起こします。

 

 

皮膚は内臓の鏡ですから、胃腸が荒れると皮膚も荒れてきます。

 

 

すると、フケや皮脂を出して自分の皮膚を本能的に守ろうとします。

 

 

ワンちゃんがストレスを受けていそうなら、散歩の時間を長くしたり、

 

飼い主さんのコミュニケーションの時間を増やしたりしてみてください。

 

 

ペットフードの見直し

 

 

次にペットフードは良質な物を与えていますか?

 

 

市販のドッグフードは日持ちするように、

 

安く提供できるように、添加物てんこ盛りの質の悪い素材で

 

できています。

 

 

特に皮膚の弱い子は顕著に現れますね。。

 

 

ぜひ、無添加で品質の良いペットフードに切り替えてみてください。

 

⇒愛犬のフケを治した安全フードはこちら

関連ページ

犬のフケにおすすめのシャンプーベストランキング!
愛犬がフケだらけ!それって使ってるシャンプーが間違っていませんか?犬のフケにはフケ専用のシャンプーを使うことで、フケの量が一気に減りますよ!私が実際に使ったおすすめシャンプーを紹介。
犬のフケにおすすめのシャンプーってどれなの?
犬がフケ症になる原因はさまざまです。代表的な皮膚病からどんなシャンプーを使えばフケを予防できるのか見ていきましょう。市販のペットシャンプーはご法度ですよ。
犬のフケとかゆみに効くシャンプーはどれを選ぶ?
フケが出る場合のシャンプーの頻度は?
犬のフケ。毛が抜ける原因は?
犬のフケ膿皮症アレルギー皮膚炎に効くシャンプーマイナチュレ
愛犬がフケだらけ!膿皮症アレルギー皮膚炎を繰り返す…これって使っているシャンプー間違えていませんか?私の愛犬は無添加のアミノ酸系シャンプーマイナチュレで皮膚の健康をキープできてます!