愛犬のフケを予防するシャンプーは?

犬のフケにおすすめのシャンプーってどれなの?

犬フケシャンプー

 

犬のフケといっても、

 

フケが出る原因はさまざまです。

 

 

そもそもシャンプーの方法が間違っていたり、

 

皮膚炎で皮膚の異常により

 

フケが大量に出ることも。

 

 

今回は代表的な皮膚炎でフケが出てしまったいる

 

ワンちゃんを見ていきましょう。

膿皮症でフケが出る

膿皮症はワンちゃんが最もかかりやすい皮膚炎です。

 

 

犬の皮膚にもともとある常在菌のうちの一つ、

 

「ブドウ球菌」のバランスが崩れ、

 

傷口などからばい菌が入ることにより、

 

化膿したりグジュグジュします。

 

 

フケも大量に出て、重症化すると、

 

発熱したり、激しい痛みを感じます。

 

 

特に膿皮症が重症化したワンちゃんは、

 

シャンプーがしみるケースが多いので、

 

獣医さんによく相談しましょう。

脂漏性でフケが出る

脂漏症とは、

 

ワンちゃんの皮脂が過剰に出てしまい、

 

脂漏性皮膚炎一歩手前の状態。

 

 

何らかの原因で、皮膚にあるマラセチア菌という

 

細菌が増殖して起こります。

 

マラセチア菌ベタベタ

 

 

皮膚がベタベタしている程度であれば

 

まだ軽症なので、

 

シャンプーの見直しや、フードの改善で

 

よくなることがわかっています。

 

 

皮膚が脂っぽい、という状態は犬にとっては異常な状態なのです。

 

 

重症化すれば、フケどころか湿疹やかさぶただらけに

 

なっていきます。

 

 

フケやベタベタの軽度の段階でケアで治してあげるといいでしょう。

アトピー性皮膚炎でフケが出る

最近、ワンちゃんのアトピー性皮膚炎が急増しています。

 

 

アトピーの本当の原因はいまだわかっていないものの、

 

アレルゲン物質に異様に反応してしまうことが

 

原因と考えられています。

 

 

アトピー性皮膚炎の症状を軽くするには

 

保湿がとても重要。

 

 

アトピー性皮膚炎保湿

 

保湿は、ワンちゃんが自分の体からだす

 

自然な皮脂を残してやればいいのです。

 

 

しかし、市販のペットシャンプーでは、

 

洗浄成分が強過ぎるために、

 

必要な皮脂まですべて落としてしまいます。

 

 

そのため、皮脂を残す、無添加で刺激のない

 

シャンプーを使うと症状が軽快していくことが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

症状別に合わせたシャンプーを選ぶ!

ワンちゃんにフケが出る原因は

 

いろんな種類の原因があることがわかりました。

 

 

いずれにせよ、フケがたくさん出るということは

 

皮膚が何らかの危険を訴えている

 

ということですね。

 

 

そのため、その子に合った

 

原因別・症状別のシャンプーを選んであげることが

 

重要なのです。

 

 

ワンちゃんの皮膚炎別に

 

シャンプーランキングを作成しました。

 

今、あなたが困っている愛犬の症状と

 

照らし合わせながら参考にしてみてください。

 

⇒犬のフケにおすすめシャンプーランキングをチェック!

関連ページ

犬のフケにおすすめのシャンプーベストランキング!
愛犬がフケだらけ!それって使ってるシャンプーが間違っていませんか?犬のフケにはフケ専用のシャンプーを使うことで、フケの量が一気に減りますよ!私が実際に使ったおすすめシャンプーを紹介。
犬のフケとかゆみに効くシャンプーはどれを選ぶ?
犬のシャンプー後フケがたくさん出る!どうやってケアする?
いつもきれいにシャンプーしてあげてるのにすぐにフケがたくさん出る!これって愛犬が病気なの?それとも他の原因?犬のシャンプー後にフケがたくさん出るときのケア方法を見ていきましょう。
フケが出る場合のシャンプーの頻度は?
犬のフケ。毛が抜ける原因は?
犬のフケ膿皮症アレルギー皮膚炎に効くシャンプーマイナチュレ
愛犬がフケだらけ!膿皮症アレルギー皮膚炎を繰り返す…これって使っているシャンプー間違えていませんか?私の愛犬は無添加のアミノ酸系シャンプーマイナチュレで皮膚の健康をキープできてます!