湿疹で犬猫がフケだらけ!何のシャンプーを使ったらいいの?

犬の湿疹にはどのシャンプーを使えばいいの?

 

 

犬の湿疹にはワンちゃんの皮膚にやさしいシャンプーを選ぶことが必須です。

 

 

ワンちゃんの皮膚に湿疹があるということは、

 

皮膚自体の免疫力がすでに低下しているということです。

 

 

そのため、敏感になっている皮膚を荒らさないシャンプーを選んであげる必要があります。

 

ワンちゃんの皮膚を強くしてくれるシャンプー

 

健康な皮膚のワンちゃんは、図のように
皮膚表面の免疫力がしっかり機能しています。

 

 

しかし、湿疹がある犬の皮膚は皮膚表面の免疫力が低下していて
すぐに外敵(花粉、ゴミなど)が皮膚の奥に侵入してかゆみや湿疹を
引き起こします。

 

 

そのため、皮膚表面を保護してくれる適度な
皮脂を残して低刺激のシャンプーを用意してあげる必要があります。

原因菌を殺菌してくれるシャンプーを選ぼう!

 

犬に湿疹ができる原因としては、
皮膚炎が原因のことが多いです。

 

 

皮膚炎の代表例としては、
アトピー性皮膚炎、脂漏症皮膚炎などがあります。

 

 

アトピーであればブドウ球菌、脂漏症皮膚炎であれば
マラセチア菌が原因菌となります。

 

 

ブドウ球菌でもマラセチア菌でも、元々ワンちゃんの皮膚に存在する
常在菌です。菌自体は悪くないのですが、皮膚炎になると
原因菌が異常に増えてしまいます。

 

 

異常に増えた細菌がかゆみや湿疹を引き起こします。

 

 

増えた原因菌を抑えることが治療の近道!

 

そのため、湿疹で悩んでいるワンちゃんには
以下の条件を満たしたシャンプーを選んであげることが
重要です。

 

 

・皮膚の免疫力を強くしてくれるシャンプー

 

・増え過ぎた原因菌を抑えてくれるシャンプー

 

こういったシャンプーが理想的です。

 

 

市販のシャンプーはどうしても成分が強いです。

 

 

我が家の愛犬も、市販のペットシャンプーで皮膚が荒れてしまい、
皮膚の免疫力が下がってしまい、脂漏性を発症したと思っています。

 

 

すぐに気づいてやれずにかわいそうな思いをさせてしまいました…

 

 

あなたの愛犬が湿疹やかゆみで苦しんでいたら
ぜひ、この条件を満たせるシャンプーを用意してあげてください!!

 

関連ページ

犬の湿疹の原因は?考えられる病気、アレルギー
大事なペットの身体に湿疹が!これって何かの皮膚病?それともシャンプーが合っていないの?それともアレルギー?犬の湿疹の原因をつきとめよう!飼い主のケアで犬の湿疹は治せますよ!
犬の湿疹|病気の種類を見てみよう!
犬の湿疹といっても様々な病気があります。自分のペットが湿疹でかゆがっているなら皮膚炎などの病気も疑ってみて。それぞれの病気の特徴を見ていきましょう!
犬の湿疹にはどんな薬がある?市販薬はあるの?
大事なペットに湿疹があってかゆそう!すぐに買える薬ってないの?ここでは、ワンちゃん用の湿疹用に使える市販薬を紹介しています。愛犬の湿疹を治してかゆみを早く治してあげましょう。
犬の湿疹にはこのシャンプー!皮膚病の症状別に探そう!
ワンちゃんネコちゃんの湿疹で困っていませんか?ペットの湿疹にはシャンプーの治療がかなり重要です。犬猫の皮膚病はたくさんの種類がありますよね?診断された皮膚病に合うシャンプーを選びましょう!犬の湿疹を解決するシャンプーはこちらです。
犬のシャンプー後に湿疹が!どうして湿疹ができたの?
大事なペットの身体に湿疹が!これって何かの皮膚病?それともシャンプーが合っていないの?犬・のシャンプー後に湿疹ができる原因は何でしょうか?湿疹を放っておくと脱毛にもなります。
犬の背中に湿疹があってかゆそう!
大事なペットの身体に湿疹が!これって何かの皮膚病?それともシャンプーが合っていないの?犬に湿疹ができる原因とケア方法を詳しく紹介しています。かゆがるワンちゃんを救えるのはあなただけです!
犬の夏場に湿疹ができる原因は?
犬の湿疹は梅雨や夏場に急増します。高温多湿で細菌が繁殖しやすいからです。ただ、毎日のケアを見直さないと、湿疹や皮膚炎を繰り返すだけです。ではどんなお世話をしてあげたらいいのでしょうか?
犬の湿疹に薬だけでは治らない?根本的な解決を!
大事なペットの身体に湿疹が!これって何かの皮膚病?それともシャンプーが合っていないの?犬・猫に湿疹ができる原因とケア方法を詳しく紹介しています。かゆがるワンちゃんネコちゃんを救えるのはあなただけです!