湿疹で犬がつらそう…どうして湿疹ができたの?

犬のシャンプー後に湿疹が!どうして湿疹ができたの?

 

⇒愛犬が湿疹治した無添加シャンプー

 

犬のシャンプー後に湿疹が!!

 

 

せっかくシャンプーしてあげたのに、

 

湿疹ができたらワンちゃんも飼い主さんも困ってしまいますね・・・

 

 

今回はシャンプー後に犬に湿疹ができる原因や

 

注意点を詳しく調べました!

家で犬のシャンプー後に湿疹が出た場合

家でワンちゃんをシャンプーに入れた後に湿疹ができた場合は

 

以下のことをまずはチェックしてみてください。

 

 

・シャンプーの頻度

 

・シャンプーが合っているか

 

・きちんと乾かしているか

 

 

まずシャンプーの頻度なんですが、何回も洗い過ぎていませんか?

 

 

ワンちゃんのシャンプーはひと月に一回程度で十分だそうです。

 

 

多くても半月に一回、ですね。

 

 

一週間に一回シャンプーしてしまうと、それはシャンプーのし過ぎです。

 

 

犬にとって必要な皮脂まで取ってしまい、

 

ワンちゃんの皮膚が乾燥してかゆくなったり

 

アトピー性皮膚炎を引き起こすことも。

 

 

またシャンプーが合っているかどうか。これも重要です。

 

 

市販のペットシャンプー、気をつけてあげて!

 

今、どんなシャンプーを使っていますか?

 

 

もし市販のいわゆる一般的なシャンプーを使っているなら要注意。

 

 

犬種や個体差により、皮膚の弱い子がいます。

 

 

市販のシャンプーは汚れはよく落としてくれます。

 

 

しかし、成分が合成界面活性剤といって石油から作られている化学物質です

 

 

特に皮膚の弱い子にとっては、刺激の強過ぎるシャンプーになってしまいます。

 

 

ぜひ一度普段使っているシャンプーをチェックしてみてください。

 

 

私のおすすめは無添加のシャンプーです。

 

 

人間用ですが、犬に使ってももちろん問題ありません。

 

 

獣医さんにも愛犬に使っていいか聞いて

 

OKをもらいました。

 

 

むしろ皮膚の弱いワンちゃんにぜひ使ってもらいたいシャンプーです。

 

 

天然成分のみで作られたシャンプーであれば愛犬の皮膚を傷めることがありません。

 

 

最後によく乾かすこと。

 

 

たまに獣医さんで濡れたまま自然乾燥でいい、

 

という指導をしてしまう場合もあるようですが、これは実は間違い。

 

 

トリミングサロンではきちんと乾かしてくれますよね?

 

 

もちろん見た目の問題もありますが、きちんと乾かすのが正解。

 

 

ぬれたままだと、毛が多いワンちゃんは皮膚と毛で湿気がこもってしまい、

 

皮膚の弱いワンちゃんにはカビ菌が増殖してかゆみの原因になってしまうのです。

 

 

しっかり乾かして、多湿の状態を避けてあげましょう。

トリミングサロン後での湿疹について

トリミングのシャンプーで湿疹が出た場合。

 

 

これはシャンプーが合っていないということですね。

 

 

普段お家で使っているシャンプーで荒れないのであれば、

 

トリミングサロンにおねがいして自分のシャンプーを持ち込んだっていいのです。

 

 

特にトリミングサロンから帰ったあと、

 

首から背中にかけて湿疹が広い範囲にわたっている場合は

 

トリミングサロンでのシャンプーが合っていなかった可能性が高いです。

 

 

トリミングサロンでのシャンプーは犬の湿疹では見逃しがちなケースなので、

 

ちょっと注意してみてください。

 

 

いずれにせよ、飼い主さんが原因をつきとめてあげて、

 

愛犬が苦しんでる状態を取り除いてやらなければいけません。

 

 

ワンちゃんは症状を訴えることができないのですから、

 

どうぞ湿疹でかゆがるワンちゃんを救ってあげてください。

 

 

ちなみに我が家の愛犬は、

 

膿皮症や脂漏性などの皮膚炎を繰り返していたワンちゃんでした。

 

 

そこで、まずはシャンプーを見直し、

 

 

市販のペットシャンプーの恐ろしさを知ったのです。

 

 

そして、今では無添加シャンプーに切り替えて

 

日ごろからシャンプーしてやると、

 

 

湿疹やかゆみが落ち着き、

 

 

今ではもう2年も動物病院にいかずにきれいな皮膚でいます。

 

 

愛犬が無添加シャンプーで洗っている

 

 

いつもの様子を写真で紹介しています。

 

 

ぜひチェックしてください!

 

 

↓  ↓   ↓
⇒愛犬を無添加シャンプーで洗っている画像こちら!

関連ページ

犬の湿疹の原因は?考えられる病気、アレルギー
大事なペットの身体に湿疹が!これって何かの皮膚病?それともシャンプーが合っていないの?それともアレルギー?犬の湿疹の原因をつきとめよう!飼い主のケアで犬の湿疹は治せますよ!
犬の湿疹|病気の種類を見てみよう!
犬の湿疹といっても様々な病気があります。自分のペットが湿疹でかゆがっているなら皮膚炎などの病気も疑ってみて。それぞれの病気の特徴を見ていきましょう!
犬の湿疹にはどんな薬がある?市販薬はあるの?
大事なペットに湿疹があってかゆそう!すぐに買える薬ってないの?ここでは、ワンちゃん用の湿疹用に使える市販薬を紹介しています。愛犬の湿疹を治してかゆみを早く治してあげましょう。
犬の湿疹にはどのシャンプーを使えばいいの?
大事なペットの身体に湿疹が!これって何かの皮膚病?それともシャンプーが合っていないの?犬・猫に湿疹ができる原因とケア方法を詳しく紹介しています。かゆがるワンちゃんネコちゃんを救えるのはあなただけです!
犬の湿疹にはこのシャンプー!皮膚病の症状別に探そう!
ワンちゃんネコちゃんの湿疹で困っていませんか?ペットの湿疹にはシャンプーの治療がかなり重要です。犬猫の皮膚病はたくさんの種類がありますよね?診断された皮膚病に合うシャンプーを選びましょう!犬の湿疹を解決するシャンプーはこちらです。
犬の背中に湿疹があってかゆそう!
大事なペットの身体に湿疹が!これって何かの皮膚病?それともシャンプーが合っていないの?犬に湿疹ができる原因とケア方法を詳しく紹介しています。かゆがるワンちゃんを救えるのはあなただけです!
犬の夏場に湿疹ができる原因は?
犬の湿疹は梅雨や夏場に急増します。高温多湿で細菌が繁殖しやすいからです。ただ、毎日のケアを見直さないと、湿疹や皮膚炎を繰り返すだけです。ではどんなお世話をしてあげたらいいのでしょうか?
犬の湿疹に薬だけでは治らない?根本的な解決を!
大事なペットの身体に湿疹が!これって何かの皮膚病?それともシャンプーが合っていないの?犬・猫に湿疹ができる原因とケア方法を詳しく紹介しています。かゆがるワンちゃんネコちゃんを救えるのはあなただけです!