犬の腸内環境を改善する方法はある?

犬腸内環境改善

 

ワンちゃんの腸内環境を整えてあげることは、

 

犬の健康を守る大事なポイントだということは

 

まだあんまり知られていません。

 

 

しかし、腸内と皮膚の関係、腸内とアトピー性皮膚炎の関係など、

 

ワンちゃんの胃腸と健康は密接に関連性があります。

犬の腸内環境が悪玉菌に偏ると?

ワンちゃんの腸内が悪玉菌に偏ると、

 

さまざまな病気にかかる可能性が高くなります。

 

 

例えば、アレルギーやアトピー性皮膚炎などです。

 

 

胃腸は、食べ物(エサ)を食べると、栄養を消化して吸収する

 

内臓器官です。

 

 

腸内の機能が低下すれば、必要な栄養素を

 

上手く吸収しきれなくなり、皮膚にまで栄養がいきわたりません。

 

 

また、栄養がワンちゃんの身体を行きわたらなければ、

 

免疫力だって落ちるのです。

 

 

アトピーは免疫系の病気。悪玉菌が増えることにより

 

アトピーも悪化することがわかっています。

どうして犬の腸内環境が悪くなるの?

愛犬をいつもケアしてあげていても、

 

犬はつねにストレスを受けています。

 

 

■散歩が少なくて運動不足

 

■飼い主が忙しくてコミュニケーション不足⇒ストレス

 

■粗悪なペットフードで栄養がとれていない

 

⇒市販のペットフードの危険性はこちら!

 

■排気ガスなどの環境が悪い

 

このように、犬の腸内環境が悪化するのは、

 

食事や運動不足などが原因だということがわかります。

 

 

また、加齢もワンちゃんの内臓が弱る原因となります。

腸内環境を改善する方法は?

では、ワンちゃんの腸内環境が悪化するのを

 

飼い主さんはただ見ているしか方法はないのでしょうか?

 

 

いえ、ワンちゃんの腸内環境を改善してあげる方法もあります。

 

 

ヨーグルトをたまにあげる

犬腸内環境改善

 

人間と同じでヨーグルトは

 

犬の腸内の善玉菌を増やしてくれます。

 

 

ヨーグルトは善玉菌の宝庫。

 

 

毎日でなくていいので、

 

ティースプーンに軽く一杯ぐらいを

 

おやつとしてあげるといいでしょう。

 

 

ヨーグルトは無糖を選びます。

 

 

加糖されたヨーグルトはワンちゃんにとっては甘すぎるので

 

注意が必要です。

 

 

犬用サプリメントで腸内を強化

 

腸の働きを正常化してくれるのが、

 

プロバイオティクスといって、乳酸菌もその一種です。

 

 

プロバイオティクスを食べると、腸内の腸内フローラが

 

活発に動いています。これが健康なワンちゃんの腸内の状態です。

 

 

しかし、何らかの原因で悪玉菌が増えてしまった

 

ワンちゃんは、腸内フローラがうまく働かず、

 

大腸内は有害物質だらけになってしまいます。

 

 

こういった有害物質でいっぱいの腸内を

 

正常化させてくれるのが

 

プロバイオティクスの入った犬用サプリメントなのです。

 

 

我が家の愛犬も長年皮膚炎に悩み、

 

腸が悪いのではないか?と原因を突き止め、

 

それからは犬用サプリメントを毎日与えて愛犬も元気をキープできています。

 

 

ワンちゃんの腸内環境を改善してあげたい飼い主さんは、

 

ぜひ善玉菌を増やす方法を取り入れてみてください。

 

 

⇒プロバイオティクス含有量No1犬サプリはこちら!