ワンちゃんの皮膚がベタベタ解決方法は?

犬の背中が脂っぽいケア方法と対策

ワンちゃんの背中全体が

 

脂っぽくてベタベタ!!

 

⇒愛犬の脂っぽいを治した体験記こちら!

 

 

こんなことでお悩みの飼い主さんはいませんか?

 

 

我が家の愛犬ミニチュアシュナウザーも

 

 

よーく皮膚トラブルを起こし、

 

 

身体全体が脂っぽいことがよくありました・・・

 

 

ベタベタになってしまう原因・症状・解決ケア方法を見ていきましょう!

犬の背中が脂っぽくなる原因

dogcry

まず、健康なワンちゃんの背中は脂っぽくはなりません。

 

 

これは、何か原因があって、皮膚が弱って皮脂過多になっている証拠。

 

 

考えられる原因ですが、以下のようなものがあります

 

 

犬の脂漏症

まず、一番考えられる原因が

 

脂漏症です。

 

 

脂漏症とは、遺伝的要素、アレルギー、シャンプーが合わない、感染症など

 

脂漏症になる引き金は多くあります。

 

 

感染症や内分泌異常で背中が脂っぽくなることもありますので、

 

まずは動物病院で診てもらいましょう。

 

 

 

動物病院で診てもらっても、しばらくすると

 

皮膚全体がベタベタしてしまう犬もいます。

 

 

これは、多くが間違ったペットフードを与えていたり、

 

成分の強いシャンプーで皮膚を荒らしてしまい、

 

 

ワンちゃんが本能で皮膚を守ろうとして皮脂をたくさん出しています。

 

 

 

私の愛犬も脂漏症で悩みましたが、

 

一番の問題はシャンプーでした。

 

 

間違ったシャンプーを選び、シャンプーの度に

 

愛犬の皮膚を傷めつけていたんです。

 

 

⇒愛犬の皮膚ベタベタを治したシャンプー方法はこちら

 

 

背中のベタベタを繰り返す、病院にいってもよくならない

 

ワンちゃんはぜひ、フードや特にシャンプーをチェックしましょう。

 

食物アレルギー

食物アレルギーでも、皮膚が荒れて

 

皮膚を守ろうとする行為で皮脂をたくさん出して

 

 

背中がベタベタになることも。

 

 

皮脂は天然の保湿成分なので、

 

皮膚が何らかの異常を起こすと、

 

皮脂を多く出して肌全体を守ろうとします。

 

 

 

粗悪な材料、たくさんの添加物で日々

 

ワンちゃんの体に蓄積していき、

 

結果として皮膚がかゆくなったり脂性になることも。

 

 

また、ペットフードはアレルギー全般を引き起こしますので、

 

毎日のエサには十分な注意が必要です。

 

膿皮症

犬の代表的な皮膚病ですが、

 

 

抵抗力の弱ったワンちゃんが、細菌感染を起こして

 

炎症やかゆみを引き起こし、結果として皮脂過多に陥り

 

脂漏症になることもあります。

 

 

膿皮症も初期の段階であれば、

 

ブラッシングやシャンプーを適切にケアしてあげることで

 

治りやすいのですが、

 

 

免疫力が低下したまま

 

皮膚の奥底まで細菌が入り込むと

 

熱を出したり、激しい痛みを感じます。

 

 

この状態にならないためにも、

 

毎日のケア、ワンちゃんの様子をしっかり見てあげましょう。

 

その他の病気

ワンちゃんの背中がベタベタする病気は、

 

他にもいくつかあります。

 

 

上でもお話した通り、内分泌系の病気、甲状腺疾患、

 

遺伝的に元々脂漏症になりやすいワンちゃん、ノミダニ症、疥癬なども

 

ベタベタの原因になり得ます。

気をつけたい脂漏症の症状

犬の脂漏症は軽症であれば、

 

シャンプーをやさしい成分の物にかえたり

 

毎日のペットフードを見直すなどでほぼ改善できます。

 

 

しかし、飼い主が甘くみて放置しておくと、

 

 

ベタベタしている部分の毛がごっそり抜け落ちたり、

 

化膿したり、毛の色が変わってしまうことも。

 

 

 

こんな症状の時には注意してあげてください。

 

 

・湿ったフケがたくさん出る

 

・乾いたフケがたくさん浮いている

 

・シャンプーしてもすぐににおう

 

・いつもかゆそうにしている

 

・黄色い大きなフケがある

 

・背中、内股、脇の下、しっぽなどがいつも脂っぽい

 

 

こういった場合は早めにケア方法を見直してあげるのが

 

肝心です。

犬の脂漏症なりやすい犬種

アメリカン・コッカースパニエル、ドーベルマン、ダックスフンド、

 

ミニチュアシュナウザー、シーズー、ラブラドール・レトリーバー、バセットハウンド

 

 

は脂漏症にかかりやすいと言われています。

 

 

ぜひ飼い主さんは日ごろから注意してあげましょう。

 

関連ページ

犬の皮膚が脂っぽいもしかして脂漏症?
ワンちゃんの皮膚がべったりして脂っぽい!定期的にシャンプーしてあげてるのになぜ?これは脂漏症という皮膚炎かもしれません。解決策があるので一緒に見ていきましょう。
犬の肌全体が脂っぽい
ワンちゃんの皮膚が全部脂っぽいのは、どうやら夏だから暑いだけとは限りませんよ?肌がベトベト脂まみれなのは、普段使っているシャンプーが原因であることがほとんどです!
【準備中】犬がベタベタ脂っぽい原因とケア方法は?
大事なペットの身体に湿疹が!これって何かの皮膚病?それともシャンプーが合っていないの?犬・猫に湿疹ができる原因とケア方法を詳しく紹介しています。かゆがるワンちゃんネコちゃんを救えるのはあなただけです!
犬のベタベタ脂漏症フケにはコラージュフルフル!体験記
犬の皮膚のベタベタや脂漏症、マラセチア皮膚炎、フケにはコラージュフルフルシャンプーが最適。実際に愛犬を洗っている様子をレビューしています。